無添加住宅|市原市|千葉市緑区|千葉市中央|リフォーム|注文住宅|新築一戸建て|100%自然素材を利用する家造り無添加住宅は化学接着剤を全く使わない家|工務店

新築住宅の購入~契約~引渡しの流れ

  • HOME »
  • 新築住宅の購入~契約~引渡しの流れ

新築住宅の購入~契約~引渡しの流れ

flow
新築注文住宅は人生において何回も購入する機会がないことです。そこで、こちらのページではご相談からお引渡しまでの流れについてご説明しております。あくまで、一般的な流れになっており、お客様のケースにより変更する場合がございますのでご了承ください。

土地探しから行う方

ご相談
まずは、お問い合わせを頂き、当社(無添加住宅)の特徴や施工例についてご説明させて頂き、お客様の住まいに対するご要望をお聞きします。アンケートの記入などは無理に要求することはございませんのでご安心ください。
ヒアリング
間取り・土地・資金計画についてのご要望をお聞きします。
予算については、自己資金や返済額をお聞きし、最適な予算をご提示いたします。その後、土地代と建物代、諸経費に振り分けます。全額を現金を持っている場合は問題ありませんが、住宅ローンを組む場合には借りられる金額を確認することが必要になります。
土地探し
土地を探していきますが、下記の点を注意しながら探していきます。ほぼ、決定したら並行して、プランニングを進めていきます。

      ・敷地の大きさと形、高低差などを測定
      ・電気、ガス、上下水道の引き込み状況の確認
      ・ 周辺の写真撮影
      ・法務局で登記簿の確認
      ・用途地域などの法的規制の確認
住宅ローン事前審査・受理
土地が決まりましたら住宅ローンの事前審査を行います。結果がでるまで1週間~2週間かかります。
土地契約
住宅ローン事前審査が受理されたらいよいよ土地契約です。
住宅ローン本申込み
結果がでるまで1週間かかります。本申し込み審査受理後、金銭消費貸借契約~決済へ進んでいきます。
土地決済
土地代金を支払います。手続きや流れについては当社スタッフがサポート致します。ご安心ください。
建物詳細打ち合わせ
設計士・コディネーター・現場プランナーとの細かい打ち合わせをします。システムキッチン、システムバス、内装、外装などの細々したことを一つ一つ決めていきます。
建築請負契約
間取り・仕様・見積もりがご納得の上、建築請負契約をします。
建築確認提出・受理
行政に必要書類を提出し、建築の許可をえます。建築確認申請とは、家を建てる場合に、その計画が建築基準法等に適合するものかどうか、各市区町村の建築主事の確認を受けるための申請をすることです。審査の結果、適格となれば、着工が許可されます。申請してから許可(受理)が下りるまで約2週間以上かかります。
住宅ローン本申し込み審査・受理
建物資金を住宅ローンを利用する場合は、ここで金融機関に住宅ローンの本申込みを行います。
地鎮祭(必須ではありませんので行わない場合は地盤調査へ進みます)
工事に入る前に、土地のお祈りやお清めをします。
地盤調査
建築現場の地盤に問題がないかしっかりと調査します。
point1
万が一、地盤が軟弱なだった場合、状況に応じた地盤改良が必要になり、費用が発生します。調査結果に基づき地盤改良すると、地盤に対して、10年間の地盤保証が付きます。
着工
いよいよマイホームの工事がはじまります。着工したら進捗具合により現地での打ち合わせや確認作業を行います。
配筋検査
基礎の配筋を第3者機関(日本住宅保証検査機構JIO)により検査します。合格後、次の工程に進みます。
上棟
住宅の骨組みを組み立てます。上棟式(もち投げ)を行う方もいらっしゃいます。
躯体検査・中間検査
第3者機関(日本住宅保証検査機構JIO)による厳しい検査が行われます。
社内検査
お引渡し前に社内検査をスタッフ全員により行い、合格後、お引渡しをします。
最終資金
最終の資金の手続きを行います。住宅ローンをご利用の方は、金銭消費貸借契約を行います。
お引渡し
ついにマイホームの完成です。建物の設備のご説明、建物の最終確認をしていただきます。その後、保証書の説明をし鍵を引き渡します。
本当のお付き合いが初まります(定期点検)
お引き渡し後、1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・1年・1年半・2年・2年半・3年・・・と10年間で合計22回の無料点検がございます。点検項目は約50項目あり、徹底的にチェックを行い、建物の保全やメンテンスを行っていきます。

土地がすでに決定している方

ご相談
まずは、お問い合わせを頂き、当社(無添加住宅)の特徴や施工例についてご説明させて頂き、お客様の住まいに対するご要望をお聞きします。アンケートの記入などは無理に要求することはございませんのでご安心ください。
ヒアリング
間取り・土地・資金計画についてのご要望をお聞きします。予算については、自己資金や返済額をお聞きし、最適な予算をご提示いたします。その後、建物代、諸経費に振り分けます。全額を現金を持っている場合は問題ありませんが、住宅ローンを組む場合には借りられる金額を確認することが必要になります。
住宅ローン事前審査・受理
土地が決まりましたら住宅ローンの事前審査を行います。結果がでるまで1週間~2週間かかります。
建物詳細打ち合わせ
設計士・コディネーター・現場プランナーとの細かい打ち合わせをします。システムキッチン、システムバス、内装、外装などの細々したことを一つ一つ決めていきます。
建築請負契約
間取り・仕様・見積もりがご納得の上、建築請負契約をします。
建築確認提出・受理
行政に必要書類を提出し、建築の許可をえます。建築確認申請とは、家を建てる場合に、その計画が建築基準法等に適合するものかどうか、各市区町村の建築主事の確認を受けるための申請をすることです。審査の結果、適格となれば、着工が許可されます。申請してから許可(受理)が下りるまで約2週間以上かかります。
住宅ローン本申し込み審査・受理
建物資金を住宅ローンを利用する場合は、ここで金融機関に住宅ローンの本申込みを行います。
地鎮祭(必須ではありませんので行わない場合は地盤調査へ進みます)
工事に入る前に、土地のお祈りやお清めをします。
地盤調査
建築現場の地盤に問題がないかしっかりと調査します。
point1
万が一、地盤が軟弱なだった場合、状況に応じた地盤改良が必要になり、費用が発生します。調査結果に基づき地盤改良すると、地盤に対して、10年間の地盤保証が付きます。
着工
いよいよマイホームの工事がはじまります。着工したら進捗具合により現地での打ち合わせや確認作業を行います。
配筋検査
基礎の配筋を第3者機関(日本住宅保証検査機構JIO)により検査します。合格後、次の工程に進みます。
上棟
住宅の骨組みを組み立てます。上棟式(もち投げ)を行う方もいらっしゃいます。
躯体検査・中間検査
第3者機関(日本住宅保証検査機構JIO)による厳しい検査が行われます。
社内検査
お引渡し前に社内検査をスタッフ全員により行い、合格後、お引渡しをします。
最終資金
最終の資金の手続きを行います。住宅ローンをご利用の方は、金銭消費貸借契約を行います。
お引渡し
ついにマイホームの完成です。建物の設備のご説明、建物の最終確認をしていただきます。その後、保証書の説明をし鍵を引き渡します。
本当のお付き合いが初まります(定期点検)
お引き渡し後、1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・1年・1年半・2年・2年半・3年・・・と10年間で合計22回の無料点検がございます。点検項目は約50項目あり、徹底的にチェックを行い、建物の保全やメンテンスを行っていきます。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ichihara-mutenka  All Rights Reserved.