無添加住宅|市原市|千葉市緑区|千葉市中央|リフォーム|注文住宅|新築一戸建て|100%自然素材を利用する家造り無添加住宅は化学接着剤を全く使わない家|工務店

自然素材100%の植物性水性塗料の「柿渋」

木材に塗布する天然素材の柿渋

柿
kakishibu2化学塗料が普及することにより歴史がある植物性の自然水性塗料はあまり利用されなくなりました。それが原因で、新築住宅の影響による、アトピーやアレルギー等の症状を訴える人々が年々増加しシックハウス症候群といわれる言葉も聞くようになりました。無添加住宅では、口に入れても安全で何百年という歴史をもつ天然塗料柿渋を使用しております。柿渋は自然素材のため、人体に無害であると同時に、ホルムアルデヒド等の化学物質を吸着する働きや抗菌作用があります。さらに、木材の呼吸を妨げることなく、寿命も延ばしてくれます。アフターメンテンスも簡単で上から塗る(塗布)ことが可能です。そして、柿渋塗料は燃やしても無害であります。柿渋は、防腐・防カビ剤として、また建具に独特の光沢を出す塗料として使っています。バルコニー塗布用には、防水性を高めるためにベンガラを混ぜます。

柿渋の5つ特徴

①柿渋に含まれる「柿渋タンニン」のパワー

柿渋に含まれる「柿渋タンニン」が、シックハウス症候群の主な原因物質であるホルムアルデヒドを吸着・中和します。空気中の有毒な化学物質を24時間で約70%低減。危険な有害物質から家族と健全な室内環境を守る、シックハウス対策No.1の自然塗料です。

②柿渋塗料は 防腐・抗菌性が高い

古くは法隆寺や薬師寺の建材に防腐剤として使われたと言われる柿渋。「柿渋タンニン」には高い抗菌作用があり、木材腐食菌の増殖を防ぎます。また、屋内において健康に害を及ぼす恐れのある、大腸菌・白癬菌(水虫)・ブドウ球菌の増殖も防ぐ効果もあります。まさに、湿度が高い日本の気候い・風土に合った自然塗料と言えます。柿渋には、伝統ある寺社に使われたほどの高い防腐性があります。

③柿渋は優れた特質を持っており民間薬として効能があります。

これは渋さの元であるタンニンが大きな役割を果たしています。昔から火傷・しもやけ・血圧降下・二日酔い防止・蛇、百足、蜂の解毒剤等に使われてきました。

④生活に役立っていた柿渋

塗料としての役割も担ってきました。防水効果もあるため、番傘の上薬として。その他にも団扇や釣り糸、最近ではラケットの網の部分にも使われているそうです。また、塗料としての柿渋は防虫・防カビ・防腐材として使います。柿渋を塗ったところに太陽の光をあてると、徐々に深い味わいの色味に変化していきます。性能面もさることながらその風合いはペンキでは現せません。時間が経つほどにその価値を感じていただけることと思います。

⑤柿渋は平安末期から続く伝統的な天然素材

柿渋は青井未熟な柿をつぶして圧縮してできた汁を発酵させた100%天然素材で、有害な化学物質は一切含まれていません。平安末期から桶・樽・団扇(うちわ)など、さまざまなものを長持ちさせる防水・防腐剤として使用され、近年、天然素材の安全性が見直されて、柿渋染めの染料や建築材の塗料として再び注目を集めています。

柿渋を利用した施工例
外装材[無垢材玄関ドア]
柿渋を塗布した玄関ドア
内装材[無垢材の床材]
柿渋を塗布した床材
外装材[ウッドデッキ]
柿渋を塗布したウッドデッキ
柿渋の質問集
アトピー・アレルギーでも大丈夫ですか?
アトピーとしては反応はしませんのでご安心いただけます。
柿渋の石鹸と柿渋は同じ成分ですか?
はい、そうです。
ダニや害虫がつきやすくなるのではないですか?
建物が無添加ということで基本的には人間も他の生き物も住みやすい環境ではありますが、人間に害の少ない 天然素材からできた防虫剤やそれに準じた防虫効果のあるものを使用することにより害虫を寄せ付けない工夫をし ています。しかし、完璧に虫のいない無添加住宅は現在ではまだできないので化学物質過敏症の方はある程度、 覚悟はしてもらうようにしております。
柿渋はワックスとしても使えるんですか?
はい。昔から柿渋は生活の中でごく普通に使われてきました。その高い防水性能は、漁網、醸造用絞り袋、染色用型紙や、渋団扇、紙衣,和傘などあらゆる日用品にも塗られていました。柿渋の防虫剤としての効き目を教えてください。自然素材でも防虫効果のあるものはたくさんあり、中でも柿渋の渋みは虫の体内のタンパク質を吸着します。 馬酔木(あせび)の乾燥させたものを煎じて霧吹きすると防虫スプレーになります。
柿渋はどのようなものを使ってるんですか?
柿渋を防腐・防虫・防カビとして。建具には独特の光沢をだす塗料として使っています。
メンテナンス方法はありますか?
色褪せや色落ちがしてくる場合がございますので適度に塗り替えをしてください、弊社では外部の柱を塗っておりますので実際にご覧ください。
乾燥したら塗料は手につくのではないのか?
塗料とかは柿渋を単独で塗るとそうなります。そういう場合の商品もございますのでご相談ください。
柿渋を使いたいのですが、あの臭いが気になります。臭わない柿渋はありますか?
無臭柿渋はあります。柿渋の臭いの元は主成分のカキタンニンではなく、発酵によって発生する不純物です。その不純物を取除いた柿渋は臭いません。
塗料として使用する場合、どれ位の量が必要ですか?
材質とかメーカーによっても若干の差はありますが、一般的には1Lで10平米一回塗りが標準になるかと思います。
原液での2~3回塗りが適当かと思います。
柿渋染をしたいのですが、量はどれ位必要ですか?
一番難しい質問になります。染め方、染める物の材質、染の濃度など様々な条件で異なってきますので、試験染をされることをお勧めします。
柿渋にはどの様な色があるのですか?
柿渋は茶系(ブラウン系)の色しかありません。鉄などの媒染材を使用するか、ベンガラなどの顔料を混合して使用する場合があります。
柿渋の品質保持期間はどれ位ですか?
柿渋は空気に触れて酸化することによって固まって行きますので、容器一杯の状態で密封され冷暗所で保管すれば日持ちしますが、詳しくはメーカーにお問合せ下さい。
柿渋を塗った後どのくらいで匂いがとれますか?匂いを消す方法はありますか?
柿渋の臭いは1-2週間をめどに薄くなっていきます。自然素材ということで、柿渋を選ばれたと思いますので、科学的な方法ではなく、臭いをとる方がよいと思いますから、まずは徹底的に窓をあけ、風の通り道を塗装した場所にもうけて、通風を心がけてみてください。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ichihara-mutenka  All Rights Reserved.