無添加住宅|市原市|千葉市緑区|千葉市中央|リフォーム|注文住宅|新築一戸建て|100%自然素材を利用する家造り無添加住宅は化学接着剤を全く使わない家|工務店

内装・外装材に100%安全な無添加住宅漆喰

外壁に漆喰
ニセモノより本物の100%無添加で食べられる漆喰

現在、販売されているほとんどの漆喰には割れ防止として下地処理剤に化学物質を使用しております。無添加オリジナル漆喰は化学物質を一切使用してなく自然素材100%活用しております。漆喰を使用すれば自然素材だと思われる方がいらっしゃると思いますが使用する成分によって大きくかわることがあります。漆喰は世界的に見ても利用、日本古来より使用されている建築材料でお城や土蔵にも使われており、現在でもとても人気がある内装材、外装材です。耐久性・耐火性が高いことに注目され使用され続けてきたのかもしれません。

漆喰には化学物質は一切、含んでおりません。

食べても害のないほど、安全なものでできています。

漆喰成分は

・高知県産の「石灰石」(炭酸カルシウム)(大昔の珊瑚や貝が堆積し固まった石)
・麻スサ(麻の繊維くず)
・ふのり
・ぎんなん草(海藻の糊)

人工化学物質などの添加物を一切使用せず、すべて自然界にある材料を使用している漆喰です。

漆喰はどのように形成されるのか?

漆喰の壁は、石灰石と同じです。石灰石や貝殻を窯で焼くと、「生石灰」(炭酸カルシウム)になりこれに水を加えると、発熱膨張して「消石灰」(水酸化カルシウム)に変化します。この消石灰にぎんなん草などを加えたものが漆喰です。漆喰に水を加えて壁に塗ると、乾燥して空気中の二酸化炭素を吸収し、100年以上固まり続けます。建材としては風化の逆になりますので、もろくはならず、より石に近づいていこうとする性質があります。

無添加オリジナル漆喰特徴

① 漆喰は燃えません

漆喰は昔の蔵やお城に塗られていたものも火に強いからなんです。石灰岩(カルシウム)って燃えませんよね。無機質ですから、有毒ガスはでないので安全です。

② 室内の結露の発生を抑えることができる調湿性

漆喰は多孔質の素材のため、優れた吸湿、放湿性能を持っています。空間の湿度を適度に調節することで結露を防止し、建物の耐久性を維持します。また、湿度の高い夏は湿気を吸い込み、乾燥した冬には湿度を放出し居心地の良い室内環境をつくります。

② 室内の有用菌を活かす

漆喰は多孔質の素材のため、優れた吸湿、放湿性能を持っています。空間の湿度を適度に調節することで結露を防止し、建物の耐久性を維持します。また、湿度の高い夏は湿気を吸い込み、乾燥した冬には湿度を放出し居心地の良い室内環境をつくります。

③ 漆喰はカビ・ダニに強い

漆喰は強アルカリ性のため、有機物を分解する殺菌機能があります。主成分の消石灰の作用により、細菌の生育・増殖をカビの発生を防止します。

④ 化学物質が含まれてなく安全

漆喰はビニールクロス(内装材)や合板と違い化学接着剤を必要とせず、漆喰自身が空気中の二酸化炭素と化学反応を起こして固まりますので、シックハウス症候群の原因の一つであるホルムアルデヒドやVOC揮発性有機化合物(トルエン、キシレン等)を放出することはありません。また、固まった漆喰の成分は炭酸カルシウムなので人にとって最も親和性のある、食べられるくらい安全な物質と言えます。(固まる前の漆喰は、強アルカリ性なので食べられません。)

⑤ 漆喰の美しさは自然の生きた力

他の素材では表現できない漆喰壁の白い輝きは、漆喰が空気中の二酸化炭素と化学反応を起こし,元の石灰岩と同じ成分の炭酸カルシウムの結晶となり少しずつ硬化していきます。その白い結晶が光を乱反射し漆喰独自の白い輝きを放つのです。漆喰壁には自然な独特の風合いと質感があります。経年変化しても、いつまでも飽きのこない外観やインテリアを演出します。そして、ビニールクロスでは絶対に得ることの出来ない、表現力豊かで愛着 があり、より明るく、自然の生きた素材によって実現させているのです。

⑦静電気による汚れが無い

漆喰の成分の炭酸カルシウムは静電気を溜めない安定した物質といわれます。そのため、ほこり等が付きにくいので、汚れにくく、その白さを長期間に保つことができます。10年経っても凹凸にほとんどホコリが溜まりません。

⑥ 漆喰の壁は汚れたり傷んできても補修は簡単

漆喰についたちょっとした汚れは消しゴムで消したり、サンドペーパーで表面を削り取り消えます。実際に削るの数ミリですのでほとんど、漆喰には影響 しません。また、全体的に汚れた場合(キッチンの油汚れや、タバコなど)は、補修用漆喰を水で溶かし、ハケやローラーで塗ってしまいますこれが乾くとまた 石灰石に変化し、ほとんど永遠に美しさを保つことができます。また、この作業は職人さんでなくてもお客様ご自身でできますので費用はほとんどかからずでき るのも漆喰の魅力です。

>>しっくいのお手入れ方法はこちら<<

インフルエンザウイルスの感染力を99.9%低減!

漆喰の鳥インフルエンザ検査無添加住宅オリジナル漆喰が、鳥インフルエンザウイルスの感染力を低減させる作用があることががNPO法人バイオメディカルサイエンス研究会の検査でわかっております。 検査開始直後からウイルスは急激に不活化しはじめ回収できたウイルスは0.033%未満で、感染価は99.967%低減しました。検査開始15分後では更に顕著で回収できたウイルスは0.000588%未満で感染価は99.999%の低減となりました。検査の結果では、漆喰の解毒作用でウイルスが死滅したのかしっくいに吸着されてしまったのかは立証できませんが不活化してウイルスの感染力が低減されることは間違いのない事実という結果がこの度確認できました。今回の検査で使用されたウイルスの種類はA香港型(H3N2)ですが、高病原性鳥インフルエンザ(H5N1)もウイルスに対する効果(直接作用)は同じであるとウイルス学の研究者の間では常識と言われています。

江戸時代では幕府が奨励した漆喰
江戸時代に江戸の町は過密な木造住宅が多く、歴史に残るほどの名暦の大火が起き、それが原因で、8代将軍徳川吉宗により、江戸の住宅にも土蔵造りを推奨し、一般住宅にも土としっくいを使って建物の不燃化をしろ!というおふれが出たようです。幕府は、防火対策としてそれまで庶民には禁じていた漆喰を推奨したようです。

漆喰の質問集
漆喰って結露したり、カビや汚れが付きやすそうなのですが心配ないですか?
漆喰は高い調湿性能に優れ、結露がほとんど発生しなく、また強アルカリ性のため、カビの心配もありません。更にビニールクロスと違い、静電気が発生しなく、ホコリや汚れがほとんど付着しませんので家電製品の裏もほこりがたまりませんし、黒くなりません。
漆喰の工事期間は何日間かかりますか?
通常、一部屋あたり一日です。ただし、乾燥するまでは数日間は壁に触らないで下さい。
漆喰の壁って湿度が高くて壁に水滴とかはつかないのでしょうか?
水滴の問題は主に断熱性能の問題で起こる結露のことだと思いますが、これは外気温、室内気温、室内湿度と断熱性能などとの関係で発生する条件が決まります。もし、建物の構造と断熱性能が同じで漆喰仕上げとビニールクロス仕上げを比べた場合
・仕上げがビニールクロスなどの場合、露点温度に達した場合、すぐに水滴が現れます。
・しっくい仕上げの場合、この水分をある程度保湿し、表面に水滴が発生するのをずいぶん抑えてくれます。
当然、保水能力を超えた場合は水が滴ってきます。室内で加湿器を多用した場合は、その可能性があります。
壁が汚れた場合のメンテナンス方法はどうすればいいですか?
ちょっとした汚れはカッターナイフやサンドペーパーなどで表面を削ってしまえば消えてしまいます。例えば、お子さんがマジックなどで落書きした場合はも同様に処置すれば問題ございません。また、全体的に汚れた場合は、薄めた漆喰をローラーなどで塗ればきれいにできます。メンテナンスの費用は、労力を別にすれば、 材料費は安いと思います。業者にたのむとなるとそれなりにはかかると思います。私どものお客様は、そのあたりをご理解していただき、ご自身で手入れをされ ておられます。
外壁も内壁も漆喰塗りなんですか?
両方、漆喰塗りです。しかし、漆喰に混ぜるものを少し替えています。外壁には撥水効果のある天然成分のものをまぜて塗ります。
漆喰に色はつけられるんですか?
できます。その場合は、漆喰にベンガラという色粉を混ぜて塗ります。ベンガラは酸化第二鉄からできていて、銅や鉄などの金属を精製する途中でできるもので す。昔からベンガラは神社の鳥居や寺の柱などに塗られてきました。しっくいにそれを混ぜることによってカラフルな表情を作ることができます。色をつける方法はいろいろあるのですが、濃い色にしますとまず、同じ色を再現する事は不可能です。そして、何年か後の補修の際に色をあわせらないというデメリットもあ ります。漆喰はそのときの温度や混ぜ方によって同じ配合でも出来上がりは違ってしまいますし、漆喰の上に塗ると同じ漆喰でも質感が違ってしまう為です。ですので、濃い色を選択された場合は、次のことを覚悟しなければなりません。

  • 色むらが出る。(はじめはなくても後で出てきます)
  • 補修をするとその場所がすぐにわかる。
  • 混ぜるものにもよりますが、標準のものよりコストアップになります。
  • 雨があたる部分などは濡れると濃い色になる。
内装で使用する漆喰壁と柱の間に隙間ができますが大丈夫ですか?
漆 喰と木材の間にはほとんど必ずといっていいほど隙間ができます。それは無垢の木材が縮んだことによるもので、決して欠陥ではありません。隙間風が入った り、壁全体が剥がれ落ちたりする事はありません。またこの隙間から室内の浮遊した汚染空気が入り込み、壁内の炭化コルクへ流入し、吸着するための早道にも なります。この隙間が気になるという方は、漆喰の粉とフエキ糊を混ぜて隙間を埋めてあげる方法があります。
しっくい壁と建具の枠の隙間はどれくらい開きますか?また隙間風が入ってきたりしませんか?
0mm~3mmくらい開く可能性がありますが、構造上、機能上に支障はありません。また、隙間風は入ってきません。
漆喰に汚れがついた場合は、どうすれば良いですか?
局所的に汚れが付着した場合はサンドペーパーで少しこすると落ちます。壁全体に汚れが気になる場合はしっくいの粉と水を混ぜ、ローラーでペンキを塗る要領で表面を塗布します。
ぽろぽろ剥がれ落ちるようなことはないですか?
漆喰は聚楽(ジュラク)や土壁の仕上げのようなものとは違い表面がぽろぽろはがれるようなことはありません。しかし、完全に硬化するまでの1年くらいは、表 面の若干の粉が落ちたりして、巾木の上に貯まったりします。服がこすれた場合、その粉がつくことがありますが、払えば簡単に落ちます。それらの擦れ落ちる 漆喰が気になるのであれば、フエキ糊を塗布すれば擦れても落ちなくなります。珪藻土と漆喰を混同されるお客様が多いのですが、珪藻土はそ、れ自身で硬化す ることができないので「つなぎ」成分が必要で、そのつなぎ成分の効き目がなくなるとボロボロになります。それに対して、漆喰はセメントと同じように水を混 ぜるとそれ自身で硬化でき、最終的な漆喰の成分は、炭酸カルシウムを目指し徐々に酸化していきます。その過程を経るにしたがってどんどん堅くなります。 RC造の場合は特にこの漆喰の保護膜の恩恵を受けます。むき出しのコンクリートでよくされている撥水剤を塗っているところが多いのですが、これはコンク リートの汚れを防ぐためと、酸性雨の影響を受けやすいコンクリート(漆喰同様にアルカリ性)を保護するためです。メンテナンスの際、上塗りできる漆喰は構 造材であるコンクリートの腐食を防ぐのに機能を発揮します。撥水材を塗るだけ仕上げのRC造でしたら1年に一度は塗り直さないと美観を損ないがちなのです が、漆喰仕上げの場合はもっと長い期間そのままで大丈夫です。外壁の塗り直し期間については下記のQ&Aをご参照下さい。漆喰を上塗りすることで表面の膜 の保護と美観の維持と両方を行えるので非常に無駄がありません。調湿効果もあるのでコンクリートむき出し住宅にありがちな結露は通常より容易に防げます。
外壁(漆喰)の雨に対する処置はされていますか?
外 壁(漆喰)は内壁に塗るものに柿渋を撥水のため混入いたします。ただし、コンクリートの表面には防水材は一切塗布いたしませんし、木造の場合は透湿防水紙を使用いたします。ですので、内部、外部が雨水のような大きい粒子は入りませんが、水分子は行き来しますので壁の中に絶えず湿気かこもるようなことはありません。また、サッシ廻りもYKKAPと共同特許を取得した専用のアルミ水切りを標準仕様としておりますのでご安心いただいております。ちなみに柿渋は 昔、番傘の表面に防水の意味で塗っていました。
外壁の塗替えは何年が目安ですか?
形状、地域によって異なります。入居者の感性についても違う為、一概には言えません。ちなみに姫路城の大改修では約50年に一度塗り替えすると言われています。
外壁の漆喰は汚れないが目立ちませんか?
建物の屋根の形状やデザインにもよりますが、雨が直接あたるような形状のところは、汚れる場合があります。ただ、汚れてもお酢かクエン酸をかけてあげると落ちます。その後にアンモニアなどのアルカリを塗ってあげる必要があります。
それとは別に外壁にサイディングを使った場合、また塗壁でも呼吸のできない樹脂が入ったものや撥水剤を使った場合は、初めは汚れが付きにくいですが、年数が経つと目地のコーキ ングが剥がれてきたり、樹脂系の塗壁でしたら、ひび割れしてきたりしますと、そこから雨水が侵入してどんどん壁の中に溜まっていき、湿気がすぐに抜けなく なる状態になります。漆喰でしたら少しひびが入っても面で呼吸する壁なのでいいですが、呼吸できない壁は少しひびが入っただけですぐに補修してあげないと いけないんです。やがて構造材にもカビで腐ってしまい、外壁の見栄えはおろか、建物の寿命が急激に落ちてしまいます。

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ichihara-mutenka  All Rights Reserved.